祈りによるご支援をありがとうございます。私たちには神の恵みが必要です。神の恵みによって、人々がみことばに親しみ、神に近づくお手伝いをする冊子やメディアの提供を目指しています。現在、以下の国のオフィスから祈りの課題が届いています。ともにお祈りください。

 

シンガポール

シンガポールでも高齢化が進み、多くの人が自宅で家族の介護をしています。介護を要する高齢の家族に尽くす人々は、体を休めたり、霊性を養うために神と過ごしたりする時間がなかなか取れません。私たちは、そのような介護者に寄り添い、励まし支えていきたいと願っています。そこで、「主はともに歩まれる:神と二人三脚の介護」という新たなデボーション冊子を制作しました。介護者が介護を新たな視点でとらえ、神に力を求められるようお手伝いすることを目指しています。

看護師や介護者と接点のある22のキリスト教団体が、この冊子の配布に協力してくださっています。また、40を超える教会が、教会員や礼拝参列者にこの冊子を配布することについて検討してくださっています。神をたたえます。

このデボーション冊子が、介護で疲れた人たちの手に渡るようにお祈りください。また、介護者が日々の課題を乗り越えるために、神に知恵と力を求めていこうと励まされるように、お祈りください。

 

スリランカ

タミル語やシンハラ語などの地元言語での冊子制作を強化しています。同時に、総人口の一割を占める英語話者にも引き続き必要な冊子やコンテンツをお届けしたいと願っています。英語は、都市部のビジネスや政府関係で広く使われています。

神が導いてくださり、2019年も引き続き、年間版「デイリーブレッド」(英語版、シンハラ語版、タミル語版)をはじめとする冊子を配布できるようお祈りください。さらに多くの読者が、神のみことばに親しむよう励まされますように。また、冊子の紹介のために、スタッフが教会を訪問しています。神が道を開いてくださり、一人でも多くの方々にみことばを届けられるようにお祈りください。

 

日本

日本では、クリスチャンは人口の2%以下です。キリストの福音を紹介する「Story of Hope 希望の物語」を訳し、ネット上で公開する予定です。神が信徒に勇気を与えてくださり、家族や友人に証する機会を備えてくださいますように。ひとりでも多くの人を救いの恵みへと導いてくださいますように。ともにお祈りください。