祈りによるご支援をありがとうございます。私たちには神の恵みが必要です。神の恵みによって、人々がみことばに親しみ、神に近づくお手伝いをする冊子やメディアの提供を目指しています。現在、以下の国のオフィスから祈りの課題が届いています。ともにお祈りください。

 

日本

聖書には、ひとりの人が悔い改めて救われると天国で大きな喜びが起こるとあります。そのような素晴らしい救いを体験したなら、その後も神の愛を確信してイエスとともに喜びながら生きていきたいものです。私たちは、救われてからイエスとの歩みを始めるお手伝いをするため、デジタル冊子「これからどうする?クリスチャンとして生活するとは」を8月10日公開予定で、現在準備中です。

【お祈りください】

• 準備をしているスタッフのためにお祈りください。このチームは日本、台湾、マレーシア、インドネシアのスタッフの混合チームです。よい協力関係のもとで働き、有益なサイトを作ることができるようにお祈りください。

• イエスとの歩みが始まったばかりの方々にこのテキストを届けようと、主が、今から先輩のクリスチャンの心を準備してくださいますように。

• 日本列島のほどんどの地域で長雨の季節になりました。大きな災害が無いように祈りましょう。また防災のためにも、地域の良い担い手になれるように、主の知恵を祈りましょう。

 

タイ

タイは、刑事施設の収監者が30万人を超え、刑務所人口はインド、中国に次いでアジア3位です。そのほとんどが神を必要としていますが、彼らにそのすべはありません。タイのデイリーブレッド社は、全国に144か所ある刑務所や矯正施設すべてで、人生を変える聖書の英知を収監者に届けることを目指しています。現在、非常勤スタッフが全国の収監者を訪ね、刑事施設内で行われる礼拝に参加しています。4月には、各地の礼拝でのべ約140名の収監者と出会い、うち110人近くがキリストを受け入れたとのことです。神に感謝します。

【お祈りください】

• 神が協力教会に力を与えてくださり、新しく主を受け入れた人々のケアをさせてくださるように。サムパンピチット刑務所で奉仕するサムパンピチット教会、ロムサック刑務所で奉仕するルアムミット・ロムサック教会を覚えて、お祈りください。

• 聖書の真理を教える冊子を無料で収監者に提供し、彼らがキリストのもとに来て、信仰をはぐくんでいくお手伝いを続けていけるように。そのためのあらゆる必要を神が備えてくださるように。

• 刑務所訪問を続けるスタッフの健康と安全を神が守ってくださり、この働きを続けていく力と勇気を与えてくださるように。