会社案内

こうして始まった…

当社のそもそもの始まりは、米国で1938年に放送されたデトロイト・バイブル・クラスというラジオ番組です。ラジオで熱心に聖書を学んでいたひと握りの人たちに仕えることから始まり、今日では、世界中の何千万人という人たちのキリスト信仰を生み育て る文書や音声、デジタル・コンテンツを提供しています。

当社は、その時々の多様な活動を適切に反映させるため、今までに数回の社名変更を行いました。そして現在、当社は、世界中で愛されているデボーション・ガイドOur Daily Bread (「デイリーブレッド」)の制作者として広く知られています。それで今回、社名をOur Daily Bread Ministries と変更し、日本では有限会社「デイリーブレッド」となって、みなさまにより身近な存在とさせていただくことにいたしました。

当社は利益を追求する一般企業とは違います。また、特定の教団や教会という支援母体があるわけではありません。世界35か国に設立した事業所が互いに協力し合って、世界 150か国に常時6千万部以上の信仰書などを提供しています。当社の製品は、ラジオやテレビの番組、書籍および冊子、ホームページやスマートフォンアプ リ、DVDなど多岐に渡りますが、そのどれもが利用者の信仰に働きかけ、神と強い絆を結ぶように成長を促すものです。

神の働き、みなさまの働き…

当 社は設立以来、神が神を信じた人々を通して神の働きを守り育ててくださることを目の当たりにしてきました。神を信じた人は、個人としても、ファミリーとしても、また教会としても、ひとりでも多くの人たちに聖書の真理を届けたいと熱望します。当社は、このようなみなさまの支援を受けて、現在まで働きつづけ、 神の愛と恵み、そして赦しを世界中に届けています。よろしくご理解を賜りますよう、お願いいたします。

主はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。(詩篇100:5)

歴史

当社は常に神のみことばを誰にでも、そして分かりやすく届けることを旨として働いてきました。

これは、今なお、当社の霊的な土台です。今日、35か国の事業所に600名の従業員が働き、出版物やデジタルコンテンツを制作して世界の150か国の人々に提供しています。

日本オフィスは、日本語訳の制作の要望が年々増えつづけていたことを受けて1999年に奈良県生駒市に設立されました。デボーションガイド「デイリーブレッド」は、翌年の2000年12月に初版され、現在まで継続されています。また、英語を母国語とする日本在住の方のために、生駒のオフィスからOur Daily Bread をお届けしています。

その他にも信仰を育てる様々な文書と音声によるさまざまな日本語の教材を制作しています。また、これらの多くをデジタルコンテンツとしてオンラインで提供しています。

これからどうする?クリスチャンとして生活するとは

もっと見る

日ごとに神を愛し、神を知り、神に信頼し、神に従いましょう!

祈りの課題

続きを読む

祈りによるご支援をありがとうございます。私たちには神の恵みが必要です。神の恵みによって、人々がみことばに親しみ、神に近づくお手伝いをする冊子やメディアの提供を目指しています。

デイリーブレッド

疲れていますか?

ザック・エスワインは、著書「不完全な牧師」の中で、精神的に、 1時間で1日分の仕事をしたと感じる時がある、と書きました。彼は牧師の仕事について語っていますが、実際は、どんな仕事をする人にでも当てはまることです。重苦しい役目は、肉体的、精神的、霊的に消耗させ、ただただ眠りたいと思わせます。

関係を育てる生き物

レンタル家族ビジネスが多くの国で成長しています。自分には幸せな家族がいるという体裁のために利用する人がいます。また、疎遠だった親せきを演じる俳優を雇って、一時でも理想の親族の情を味わいたいという人もいます。このトレンドは、人間は社会的動物という基本的な事実の表れです。神はご自分の被造物すべてを「非常に良かった」 (創1:31)と認められましたが、アダムを見て 「人が、ひとりでいるのは良くない」(2:18)と言われました。人間には別の人間が必要でした。

悲しい話

長年、隠されていた悪事、すなわち男性たちが立場を利用して女性にセクハラをしていたことが、各所で明るみになりました。私が敬っ ていたふたりも加害者だと証明され、重い気持ちになりました。現代のキリスト教会もこの問題と無関係ではありません。