デイリーブレッド

声を上げる時

ある黒人女性は、キリスト教団体で30年間、誠実に働いていましたが、同僚は人種差別問題に話が及ぶと、皆、黙り込みました。しかし、2020年の春、この問題が世界中で公然と語られると、ついに彼らも話し始めました。彼女は複雑な心境でしたが、とりあえず前進だと思いました。しかし、今までの沈黙はなぜと不可解でした。

聖霊が教えてくれる

フランス軍がエジプト遠征に赴いたときのことです。宿営の防備を強化しようと砂漠を掘っていた兵士が、思いがけない大発見をしました。彼は石を見つけましたが、ただの石ではなく、ロゼッタストーンでした。そこにはプトレマイオス5世が発した勅令が3つの言語で書かれていました。現在、大英博物館の所蔵品であるこの石は、19世紀最大の考古学の発見のひとつで、ヒエログリフと呼ばれる古代エジプトの象形文字の謎を解く鍵となりました。

賢く生きる

無料の生前葬。そんなサービスを始めた会社が韓国にあります。2012年から現在に至るまで、2万5千人以上が合同生前葬に参加しました。10代の若者もいれば、60代の人もいます。この人たちは、死を考えることでより良い人生を送りたいと願ったそうです。会社の担当者は「人生を振り返ることで、感謝や赦しを呼び起こし、家族や友人の絆を強めます」と語ります。