作者

すべて見る
Daniel Ryan Day

Daniel Ryan Day

ダニエル・ライアン・デイ氏は、家庭人であると同時に、ラジオホスト、ポッドキャスター、ライターです。著書Ten Days Withoutでは、世界に広がる社会的ニーズについて啓発し、もうひとつの著書What’s Nextでは、人生の岐路に立たされた人々に希望と実践的な知恵を提供しています。 デイ氏は、フラー神学大学院で神学修士を取得し、現在は若年層向けサイトYMI米国版とデイリーブレッドポッドキャストのディレクターを務めています。高校時代の恋人レベッカと結婚し、3人の子どもがいます。キーボードで即興演奏や飼っている羊の世話をして余暇を過ごします。

寄稿一覧 Daniel Ryan Day

神の力を実感する

私と6歳の娘は床に座って、ガラスに反射する雷雨の稲光を見ていました。娘は「神さまってすごい!」と何度も繰り返し、私も同感でした。神の力を目の当たりにして自分がとても小さく感じられ、「光が分かれる道はどこか。東風が地の上で散り広がる道はどこか」というみことばを思い出しました(ヨブ38:24)。