作者

すべて見る
David C. McCasland

David C. McCasland

デービッド・マッカスランド氏は、1995年から「デイリーブレッド」の著者に加わりました。Discovery House Publishersから著書が出版されています。マッカスランド氏は、妻ルアンとともにコロラド州に住んでいます。二人には、4人の娘と6人の孫があります。

寄稿一覧 David C. McCasland

英雄以上のお方

世界中のスターウォーズファンがエピソード8「最後のジェダイ」の公開を待っています。同時に、この映画が1977年の初公開以来、なぜこれほど成功するのか分析する人も絶えません。CNNマネーの記者フランク・パロッタは、多くの人が新しい希望と善の力を現す英雄を求めていると語ります。

最高の知らせ


恵みの賜物:救いは私を変えた

見よ。良い知らせを伝える者、平和を告げ知らせる者の足が山々の上にある。—ナホム書1:15

私たちはテレビやラジオ、ネットやスマホを通じて、世界中のニュースにさらされます。その大半は、犯罪、テロ、戦争、不況など悪いことですが、悲惨の闇を貫くように、自己犠牲的な親切、画期的な治療法の開発、和平交渉の進展等の良いニュースが届くこともあります。

さて、旧約聖書に記されたふたりの言葉が、戦火に疲れ果てた人々に大きな希望をもたらしました。ナホムは、冷酷非道な強国に対する神のさばきが近づいている、「見よ。良い知らせを伝える者、平和を告げ知らせる者の足が山々の上にある」と言いました(ナホ1:15)。この言葉は、残忍な圧政の元にあるすべての人々に希望を与えました。また、これとよく似たみことば、「良い知らせを伝える者の足は山々の上にあって、なんと美しいことよ。平和を告げ知らせ、幸いな良い知らせを伝え、救いを告げ知らせ…る者の足は」(イザ52:7)は、イザヤの預言です。

最初のクリスマスの夜、ナホムとイザヤが預言した希望は成就しました。天使が、羊飼いたちに「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです」と告げたのです(ルカ2:10–11)。

私たちの日常生活の中で最も重要なニュースは、救い主キリストがお生まれになったという最高の知らせです。 DAVID MCCASLAND

ベツレヘムで神の愛がお生まれになった。


聖書のみことば:ナホム書1:1-15

1ニネベに対する宣告。エルコシュ人ナホムの幻の書。2主はねたみ、復讐する神。主は復讐し、憤る方。主はその仇に復讐する方。敵に怒りを保つ方。3主は怒るのにおそく、力強い。主は決して罰せずにおくことはしない方。主の道はつむじ風とあらしの中にある。雲はその足でかき立てられる砂ほこり。4主は海をしかって、これをからし、すべての川を干上がらせる。バシャンとカルメルはしおれ、レバノンの花はしおれる。5山々は主の前に揺れ動き、丘々は溶け去る。大地は御前でくつがえり、世界とこれに住むすべての者もくつがえる。6だれがその憤りの前に立ちえよう。だれがその燃える怒りに耐えられよう。その憤りは火のように注がれ、岩も主によって打ち砕かれる。7主はいつくしみ深く、苦難の日のとりでである。主に身を避ける者たちを主は知っておられる。8しかし、主は、あふれみなぎる洪水で、その場所を滅ぼし尽くし、その敵をやみに追いやられる。9あなたがたは主に対して何をたくらむのか。主はすべてを滅ぼし尽くす。仇は二度と立ち上がれない。10彼らは、からみついたいばら。大酒を飲んだ酔っぱらいのようであっても、かわいた刈り株のように、全く焼き尽くされる。11あなたのうちから、主に対して悪巧みをし、よこしまなことを計る者が出たからだ。12主はこう仰せられる。「彼らは安らかで、数が多くても、刈り取られて消えうせる。わたしはあなたを苦しめたが、再び、あなたを苦しめない。13今、わたしは彼のくびきをあなたからはずして打ち砕き、あなたをなわめから解き放す。」14主はあなたについて命じられた。「あなたの子孫はもう散らされない。あなたの神々の宮から、わたしは彫像や鋳像を断ち滅ぼす。あなたはつまらない者であったが、わたしはあなたの墓を設けよう。」15見よ。良い知らせを伝える者、平和を告げ知らせる者の足が山々の上にある。ユダよ。あなたの祭りを祝い、あなたの誓願を果たせ。よこしまな者は、もう二度と、あなたの間を通り過ぎない。彼らはみな、断ち滅ぼされた。


「恵みの賜物」
のトップページに戻って関連するコンテンツを読む。

思いやりの力

介護する人が患者の気持ちを理解できるようにとエイジ・スーツが考案されました。それを着ると、見えにくく、聞こえにくく、動きにくくなり、40歳ぐらい年をとったように感じます。ウォールストリート・ジャーナル紙の記者ジオフレイ・フォウラーは、これを試した後こう記しました。「この苦痛を伴う忘れ難い経験は、単に加齢について教えてくれただけでなく、仮想現実を作る器具が、いかに自分以外の世界に対する認知力や配慮を豊かにするか、教えてくれた。」

最高の知らせ

聖書のみことば:ナホム書1:1-15

見よ。良い知らせを伝える者、平和を告げ知らせる者の足が山々の上にある。—ナホム書1:15

私たちはテレビやラジオ、ネットやスマホを通じて、世界中のニュースにさらされます。その大半は、犯罪、テロ、戦争、不況など悪いことですが、悲惨の闇を貫くように、自己犠牲的な親切、画期的な治療法の開発、和平交渉の進展等の良いニュースが届くこともあります。

さて、旧約聖書に記されたふたりの言葉が、戦火に疲れ果てた人々に大きな希望をもたらしました。ナホムは、冷酷非道な強国に対する神のさばきが近づいている、「見よ。良い知らせを伝える者、平和を告げ知らせる者の足が山々の上にある」と言いました(ナホ1:15)。この言葉は、残忍な圧政の元にあるすべての人々に希望を与えました。また、これとよく似たみことば、「良い知らせを伝える者の足は山々の上にあって、なんと美しいことよ。平和を告げ知らせ、幸いな良い知らせを伝え、救いを告げ知らせ…る者の足は」(イザ52:7)は、イザヤの預言です。

最初のクリスマスの夜、ナホムとイザヤが預言した希望は成就しました。天使が、羊飼いたちに「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです」と告げたのです(ルカ2:10–11)。

私たちの日常生活の中で最も重要なニュースは、救い主キリストがお生まれになったという最高の知らせです。

ベツレヘムで神の愛がお生まれになった。

ヘリコプターの種

私の子どもたちは幼い頃、落ちてくる「ヘリコプターの種」をキャッチして遊びました。それは近所の家にある銀葉楓の種ですが、形がヘリコプターのプロペラに似ていて、春の終わりになると、くるくると回りながら落ちてきます。地面に落ちて新たな木になるためです。

なおのこと、どんなにか

第一次世界大戦中の1915年10月、オズワルド・チェンバーズは英連邦軍のチャプレンとしてエジプトの訓練基地に赴任しました。平日夜間の集会を告知すると、400名の兵士らが広い兵舎に詰めかけました。彼は戦地で神を求める兵士たちと対話し「してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう」 (ルカ11:13)を引用しました。

無名

昔、雑誌「ザ・ライター」に掲載されたジェイン・ヨーレンのエッセー「作者不詳になるために」をコピーし、ページが擦り切れるほど何度も読みました。彼女は「最高の作家は心の底から作者不詳と署名したい人です。内容が大切なのであって筆者が大切ではないからです」と語りました。

謎を解く

スヌーピーの作者チャールズ・シュルツ氏の洞察力に富んだユーモアが大好きです。特に好きな作品は、教会の青年たちについてで、登場人物は「旧約聖書の謎を解く一歩を踏み出したよ。それを読み始めたんだ!」と聖書を片手に言うのです。(『Teen-Ager Is Not a Disease』より)

敷石との出会い

現代のエルサレムは、何世紀にも渡って戦争と破壊が繰り返された、瓦礫の上に建てられた都市です。私たち家族は、イエスがここを通って十字架刑に向われたと伝承されるヴィアドロローサ(悲しみの道)を歩き、途中にあるシオン女子修道院の地下も見学しました。そこには、近年の建設工事で発掘された古い敷石が展示されています。その石にはローマ兵が暇つぶしにゲームをした跡も残っていました。