作者

すべて見る
Peter Chin

Peter Chin

ピーター・チン氏は、牧師、著作家、説教者、そして異人種間和解コンサルタントとして奉仕しています。エール大学、フラー神学大学院を卒業後、カリフォルニア州、バージニア州、および首都ワシントンで教会開拓に関わり、牧師として仕えました。現在は、米国でも多民族コミュニティとして知られるワシントン州シアトルにあるレイニアアベニュー教会の主任牧師です。クリスチャニティトゥディ誌の元寄稿者で、著書には妊娠中の妻のがん闘病記「Blindsided by God」があります。チン氏には、見事にがんを克服した妻と5人の子どもがいます。

寄稿一覧 Peter Chin

神の愛を表す数々の祝福

ある女性が2015年、亡き夫のパソコンを処分しようとリサイクル ショップに来ました。それは1976年製のパソコンでしたが、大切なのは、いつできたかではなく、誰が作ったかでした。それは、アップル社の創設者スティーブ・ジョブズが制作した200台のパソコンのひとつで、2500万円以上の価値がありました。物の価値は作者によって決まるということが世の中にはあります。

下ではない

第一次世界大戦の終結後、米国のウィルソン大統領は、地上最強の指導者のひとりになりました。しかし、1919年に脳梗塞を発症した後は、妻エディスが、ほぼすべての職務を担い、大統領の判断を仰ぐべき事柄を選んでいたことは、あまり知られていません。しばらくの間、実質的な大統領だったのは、エディス・ウィルソンだと、現代の歴史家たちは確信しています。

水以上のもの

牧師が「バプテスマの水を思い出しなさい」と言いながら、会堂を歩く姿を覚えています。私は「どうやって?」と自問しました。牧師は、水をはね散らし、しぶきを皆にかけました。子どもだった私は、喜びつつも、戸惑いました。

励ましの力

ベンジャミン・ウエスト(1738-1820)は、子どもの頃、姉の絵を描きましたが、お世辞にも上手いとは言えませんでした。しかし、母は彼にキスをして大いに褒めました。後に、そのキスが自分を画家にしたと語っています。認められると力が出ます。ウエストは米国を代表する偉大な画家になりました。

神の目に映る姿

結婚が決まり、妻を家族に紹介した時のことを決して忘れないでしょ う。兄と姉はにっこりして「この人のどこがよかったの」と尋ねました。彼女は笑顔できっぱり、神の恵みによって私が彼女の愛する人に成長したからだと答えました。

決して遅すぎない

義母が心臓発作を起こしましたが、幸いにも処置が早くて助かりました。主治医によると、重症の場合、15分以内に適切な処置をした患者の生存率は33パーセント、それ以後は5パーセントだそうです。

待つとは

ある女性が交通違反で捕まりました。園児を降ろすために停車中のスクールバスを待ちきれず、歩道に乗り上げて通過したのです。

比べられない

若い大人が高校生になりすまして彼らの生活を調査するテレビ番組で、高校生は自分の価値を主にソーシャルメディアで判断すると分かりました。観察の結果「自分の価値はSNSに投稿した写真に付けられた『いいね』の数だった」と言う人もいます。人気が欲しくてネット上で極端な行動を取る人もいます。

自分の人生を分かち合う

末っ子が「イヤ!」と泣き叫びました。レゴブロックひとつを手放すことさえ耐えがたいのです。その幼稚さにあきれながらも、この態度は大人も同じだと思いました。多くの人にとって、自分以外の誰かに対して気前よくすることは簡単ではありません。